Open CIM Forum

CIMリクワイヤメント対応情報


 国土交通省ではBIM/CIM関係の基準要領等の改定に向けた課題抽出を目的として、リクワイヤメント(発注者から受注者への要求事項)の設定が部分的に試行されています。
 このページでは令和2年度のリクワイヤメントの各項目に対応したソフトウェアの情報を掲載しています。


 (BIM/CIM推進委員会 実施体制検討WG(R2.7.14)資料等より。2は必須、2以外は選択、原則4項目以上の設定が求められる。)

 

対応情報一覧 【2020/9/30現在】

会社名 ソフトウェア名 適用分野 適用フェーズ 対応表
伊藤忠テクノソリューションズ(株) GEORAMA,Navis+,CIM-LINK BIM/CIM 施工・維持管理
(株)エムティシー トンネル設計補助システム APL Win 山岳トンネル設計(NATM工法) 詳細設計
道路・鉄道線形計画システム APS-MarkⅣ
道路横断図システム APS-ODAN
道路設計 予備設計、詳細設計
オートデスク(株) AEC Collection(Civil3D,Revit,Navisworks,InfraWorks,ReCapPro,etc)
BIM360Docs
BIM/CIM 全フェーズ
応用地質(株) GEO-CRE,GEO-CRE Pro,OCTAS Modeler,
OCTAS Manager
地質・土質 全フェーズ
川田テクノシステム(株) V-nasClair・Kitシリーズ および basepage BIM/CIM全般
i-Construction
概略設計,予備設計,詳細設計,施⼯,維持管理
(株)フォーラムエイト UC-win/Road、3D配筋CAD、Allplan BIM/CIM全般
i-Construction
予備設計、詳細設計、施工等
福井コンピュータ(株) TREND-CORE BIM/CIM全般
i-Construction
全フェーズ
TREND-POINT BIM/CIM全般
i-Construction
全フェーズ



◇関連資料の参照先◇

令和2年度の主な取組について 【2020.9.1】
国土交通省 「第4回BIM/CIM推進委員会(令和2年9月1日)」
ICTの全面的な活用の推進に関する実施方針
ICTの全面的な活用の推進に関する実施方針_別紙
【2020.3.31】
国土交通省 「ICTの全面的な活用」